FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ほや 拾い

P1010166.jpg
奥尻海峡の難敵南西の強風が吹き波の高さが5mを超えると波が収まり始めると西海岸Kトンネルを超えるといつもほやが打ち上げられる場所があります。フエリーも1便は出港しましたが折り返し便は欠航となり明日から来年5月までは一便体制になり島にも閉塞感が漂います。朝刊が配達されるのは夕方4時頃になり前日の夕刊も同時に配達されますからから夕刊は48時間遅れです。これが島の宿命か?と思うのですがたまに今朝のように良いこともあります。親父今日は早起きしましたのでこの波ならほやが打ち上げられるのではと思いデジカメを持って出かけました。
P1010165.jpg
この先の岬を超えた所がいつもほやが打ち上げられる場所なのですが波もだいぶ収まっていますがところどころに波の花が道路にまで打ち上げられています。西風になるとフエリーは追い波になるのでそんなに叩かなくてすみあまり揺れないのです。ただ向かいなみになると船首が浮き上がり波にたたくのです。
P1010164.jpg
波の花です。海岸に打ち寄せられた波が泡を吹いたような状態です。これは間違いなくほやが上がっていると確信し現場に着くとすでに軽トラ5台が先にいてもうロープを使い引き揚げています。
P1010176.jpg
朝早く来た人は拾ったほやを一か所に集めそして引き上げるのだそうです。海岸はちぎれた昆布や海藻が打ち上げられその中にほやが混じっているのでそれの中をさがすのです。それを目当てに海岸にはかもめも狙っています。
P1010177.jpg
P1010180.jpg
カモメと人間仲良くほやを探しています。そして一番早くきて拾ったひとは一か所に纏めてありさっきのバケツにいれ引き上げるのです。
P1010179.jpg
どうですかすごい量のほやでしょう!奥さんが拾い集めたものを旦那さんがロープで引き揚げています。素晴らしいコンビネーションプレーです。現場は南西沖地震で島が約60センチ沈下した為海岸が時化の度にけずり取られすごい急斜面になっているのです。その為ほやを拾う人はロープを下げそれを利用して登ってくるのです。見ていると親父の知り合いがいきを切らしビニール袋二つ持って上がってきました。
P1010175.jpg
昔はこんなに苦労しなくても取れたように思いましたが年々大変になるのでしょうね。全は親父のほや拾い楽しくてやっていましたが現在はほやを食べないのでやらなくなりました。若い時は夜中でも波の収まったのを見計らいカッパをきて懐中電灯をもち走り回ったものなのですが体力の衰えかほやを食べなくなったせいかほや拾いはやりたいと思いません。
先ほどの軽トラのおじさんも持って行けと言いましたが有り難く遠慮申し上げました。
スポンサーサイト



<< f増えてきた漁火 | ホーム | 最後のキューイ採り >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム