FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ポレアース宗谷の試験運行

P1010125.jpg
大時化の為一日遅れで入港したポレアース宗谷で現在のアブローラ奥尻より全長で20m、トン数で1,000屯多い3,500屯だそうです。現在のアブローラ奥尻が後数年で耐用年数を迎えるためその後継船でハートランドフエリーは2,500屯型は2隻あるのですがアインス宗谷はサハリン航路が終わると外国に売却するそうです。そうするとアブローラ奥尻が船舶検査中は代替船がない為運行に困るのだそうです。そしてこの船にはなんとスタビライザー(横揺れ防止装置)が付いているそうで奥尻海峡の難敵、南西の強風時も威力を発揮するでしょう。いままでは南西の強風時には寝ていても窓から海の白波が見えると言われて初めて船に乗った人は恐怖に慄いていましたから。
P1010126.jpg
そしてこの大型レーダーです。下のレーダーはごく普通の航海用レーダーですが上のレーダーは大型で形状が少し変わっています。親父こうしたものにすぐ目が行くのです。スタビライザーといい現在の船舶に比べ進化しています。早く就航してほしいものですがこの船を就航させるためには江差港に問題があるのです。奥尻、瀬棚港はこの3,500型フエリーは水深に問題はないのですが江差港は水深が浅いため接岸できないのだそうです。それで今回は江差港の新しく建設中の岸壁に接岸するのだそうです。
P1010131.jpg
そしてタラップをつけて段差の確認などさまざまな点検が行われています。願わくば一刻も早く就航し時間の短縮をしてもらいたいものです。現在のように油代節約の為速度を落とすなんて姑息な手段はとらないでほしいものです。時化の場合は安全の為速度を落とすのは当たり前で凪の時は巡航速度を守ってと言う親父です。時化の時船内で泣いている子供を見ると一分でも早く入港するよう願う親父です。
P1010128.jpg
船尾から見たポレアース宗谷です。やはり20m長いだけでかなり大きく感じます。親父の夢は夏だけでも係留されているなっちゃんれなの同型船確かなっちゃんワールドを借りてきて運行する事です。そうすれば船に乗ってみたい人が増え観光客が増えると思います。無理か?
スポンサーサイト



<< キナンポ土木? | ホーム | キューイフルーツの収穫 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム