FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

池の掃除

P1010104.jpg
 雪が降る前に池の掃除を行いました。昨年からの大きな鯉の死亡事故は水質の汚れが原因ではないか?と親父なりに解釈し今年二度めです。まず池の底から15センチ位にある排水口にバルブを開けその間デッキブラシで周りの石そして池の底をこすり汚れた水を排水します。
P1010109.jpg
これが排水口で汚れた水が吸い込まれています。人間同様鯉、金魚も綺麗な水でなければ健康には育ちませんよね。親父4年間池の掃除をしないで大きな鯉を不審死?させてしまいました。人間社会同様良い環境でストレスを感じさせないで育ててあげたいのです。人事もとどこうると腐敗が生まれると言いますから?
P1010107.jpg
親父掃除している間大きな鯉は呼吸が苦しくなったのか水のでる場所から離れません。小さな鯉、金魚は驚き集団で逃げ廻っていますが元気です。ここでよく見てみると親父9月に3匹買ってきた鯉が2匹しかいません。1尾が見当たりません。死んだ漁体だけでも見つかるはずなのですが蓮の葉に下までみたのですがありません。もしや大きな鯉の逆鱗にふれて食べられたのでは?そしてもう一つ小さな金魚に横縞の黒い線が入った金魚が一尾いたことです。婆さんが以前からこの池で生まれた金魚がいると話していたのですがこれがそうなのでしょう。親父金魚を飼ってきた事はありませんから。そして念のため5キロの塩を池に購入し掃除は完了。
P1010111.jpg
今朝の池は水面は塩の為水面は少し泡だっていますがちさな鯉、金魚は元気ですが戸を開けるとびくっと逃げる動作をします。池の掃除で敏感になっているのでしょう。11月中旬ころから餌もやらなくなり、濾過機も止めて来年春まで冬眠?です。たまに雪をかき分け覗きに行くと悠々と泳いでいますがお腹はすかないのでしょうか?
スポンサーサイト



<< キューイフルーツの収穫 | ホーム | 今年初めての鱈釣り >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム