FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

火事その後

 あの火事の後島の抱える問題点が見えてきました。幸い延焼がくい止められすんだのですが親父思うに最少の被害(?)ですんで良かったというおもいです。
P1000580.jpg
消防の水の出るのが遅く水道水を掛けている様子です。すぐ60m位の所に川があり被災した家のすぐ後ろは海なのです。親父プロではないので詳しい理由はわかりませんが川なり海なり近い所から汲み上げ利用すべきだとおもいます。そのための設備がないのならすぐに装備すべきです。奥尻は町内を除いて消火栓がないのですから。それに地震後出来た防潮堤がが海から水を汲み上げるのをじゃましているのかもしれません。
P1000635.jpg
これは道路の反対側にあった倉庫が飛び火で燃えそして山の気にも燃え移った後の様子ですが水が出るのがもう少しおそかったら山に燃え移り大惨事は避けられませんでした。被災者の方が気丈にも立派にふるまっているのが救いです。
そして親父防潮堤について最近疑問に思う事があります。奥尻は昭和30年代(?)大きな水害に見舞われ人命も失われています。もし親父の地区が水害に襲われ川の堤防が決壊したらその水は何処え行くのか?と思います。多分この地区は床上浸水になりそうなのです。防潮堤を設計した人達はそこまで考えて設計していれば良いのですけど。親父年のせいか心配症になったみたいです。杞憂に終わればいいのですけど。
スポンサーサイト



<< 奥尻高校学校祭 | ホーム | 父の思い出 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム