FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ムーンライトマラソン その後

予想された雨もキナンポ親父の普段の行いの良いで?小雨に変わりスタート時には雨も上がり予定の15時スタートをきりました。親父なりに考え応援しようと無理しないでケッパレ!の看板をたて店内のスピーカーを店外に切り替えマイクも用意し準備を整えました。
P1000545.jpg
そして待つこと1時間半トップランナーが白バイ2台に先導されやってきましたが後で聞くと道内民放のアナウンサーで京谷さんと言う人だそうです。
P1000548.jpg
さすがトップランナーあっと言う間に過ぎ去り親父頑張って!と言うのが精いっぱいでした。この後しばらくしてから2番3番ノランナーがやってきましたがダントツの1位だったそうです。親父だんだんマイクになれてきて知っているランナーなら名前を呼び、所属名を書いているひとなら会社名を呼びあと16キロとアナウンスしカラオケも出来ないくせに一生懸命応援しクタクタに疲れてしまいました。今日の観客の感想は応援も疲れると言う事でした。そして今日日曜日帰る前に島が始めてなので島内を観光すると言う事でレンタカーも大忙しでお客様にマイクの声聞こえた?と聞くと皆さん聞こえた、聞こえたと言いやはりマイクを使って良かったと自己満足。でもやはり1番の応援は幼稚園児の高い声の応援でランナーの皆さんニコニコして園児とハイタッチしていきます。やはり子供は大人にも頑張る気力を起こさせるのでしょう。皆さん来年もやるならぜひ来たいと言っていましたしそれなりの経済効果もあるみたいです。ランナーの皆さん海の透明度、イカ釣り漁船がわざわざ海上に出て集魚灯を灯した事など感激しておりました。ある地域では子供が一人も居ず婆ちゃん達が椅子に腰掛け暗い中応援してくれた事など感激した面持ちで話してくれました。女性6人のグループで初めてマラソン大会に参加し完走し足が痛いけど民宿の朝食がおいしくてまた量が凄くて腹一杯で昼食は食べれそうにないなど満足したようです。3人の幼稚園児の甲高い応援が周囲の20数名の応援より澄み切って聞こえ、ランナーに感動を与えるとはやはり子供は地域、国の宝です。
スポンサーサイト



<< TVの電話取材? | ホーム | ムーンライトマラソン準備完了 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム