FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

また鯉の死

P1000529.jpg
今日も雨の一日でムーンライトマラソンの天候が心配されますが当日の降水確率が70%との事で親父雨の中走るランナーを励まそうとPCで横断幕を作ろうと悪戦苦闘し雨でも大丈夫なようにラミネートする第一段階の作業を終え池に鯉を見にいくと池の隅で鯉が腹を上にして浮いているではありませんか。そういえばこの鯉は2,3日前からあまり泳がず濾過機と池を隔てている網に体を押し付けるようにじーっとしていました。鯉の腹に3本の擦り傷が見えますがこれが原因のようには見えません、腹が異常に膨らんでいるように見えます。これが原因かも?まさか親父が応援グッズをつくるなんて異常な事をしたから鯉がビックリしてショック死?なんてことはないですよね。婆さんに知らせたら朝は動かずにじっとしていたとの事でもう鯉も歳だからと冷静でした。重量4.9キロ全長60センチでした。以前から気にしていたのですがこの鯉には鱗がありません。表面をさわってもすべすべしています。婆さんもビックリしていました。
P1000531.jpg
これが5月26日に亡くなった鯉の鱗ですがまだ鑑定はしていません。下の色のついている部分が体に着いている部分で良くみると4角形になり成長しています。多分これで何歳か分かるのでしょう?前回の死亡した鯉は原因がウイルス性が原因でしたが今回は原因がわからないのでとりあえず池に5キロの塩を入れ様子を見る事にします。池の掃除はかなりまめしくしているのですけども小さい鯉と金魚が沢山いるのでストレスが貯まるのかなあ。大きな池でストレスのない鯉は100年も生きるといいますから。鯉もストレスなんて人間社会と同じですね。
スポンサーサイト



<< ムーンライトマラソン準備完了 | ホーム | 札幌からの釣り人 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム