FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

新しい鯉

4尾いた大型の鯉の内1尾が病気で亡くなり中間の大きさの鯉が居なくなり人間社会でも中間管理職が必ず必要なので魚の世界でも必要だろうと勝手に思い込み先日函館の病院の帰りホーマックに立ち寄り買って帰りました。
P1000503.jpg
全長25センチ位で売っている中では一番大きい鯉で1万円チョイでした。5月からフエリーが2便になりましたので午後4時に買い6時40分のフエリーに乗れば午後9時に島に着きますので酸素の心配もいりませんが念のため酸素を一杯入れてくださいとお願いしました。懐中電灯を持って池に行くと鯉が真っ暗いなか悠々と泳いでいました。早速に放し翌朝池に行くと元気に泳いでいました。人間と違い鯉は人見知り?しないみたいで人間社会と違いいじめもないみたいで元気です。
P1000502.jpg
大きい鯉は60センチ位で池の中で2番目の大きさの鯉で右側が今回の鯉で左側の鯉は春に買った1,500円の鯉です。大きさで比べたらこの大きい鯉はいくら位になるのでしょうか?鯉の値段は想像できません。真鱈なら4~6キロ位が1番高い値がつき8キロ以上のジャンボサイズになるとすごい安い値段になります。まさか鱈みたい安い値段にはならないと思いますけど!それにしても鯉の成長は遅いです。昨年観光タクシーで鯉を見に来たお客様は嘘か本当か田中角栄の鯉より大きいと言っていましたが鯉は大きさでなく表面の模様や色で判断するものらしいです?。
スポンサーサイト



<< 新漁港区運用開始 | ホーム | 小型船舶操縦士講習、試験奥尻開催 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム