FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

苦渋の決断?

昨年から苦しんでいた親父の腰痛(脊椎管狭窄症)が2月以降悪化し最近では重い物も持てず腰が痛くてきちんと歩けなくなり歩き姿を見た人からどうしたの?と声を掛けられる始末。先生に聞くと薬もこれで限界、後はオペしかないと言う返事です。零細な自営業の親父としては何とか入院手術という長期間の休業は避けたい所ですが先日TVで腰痛の劇的緩和法としてAKA-博太?法が放映されていました。終了後すぐネットで探すと小樽と函館の整形外科がヒットしましたが小樽の方は6月まで満員で先日函館へ行った際F整形外科へ。聞くとあのTV放映後AKA法の患者様が増えているとの事。今日朝6時から軽四のタイヤ交換しましたが現在はそんなに腰痛が強くなく鎮痛剤も夕食ご飲んでいません。これで改善してくれればベストなのですが。最近は歩くのも重い物を持つのも、飛び跳ねるなどは想像もつきませんでした。そのような状態ですのでボートにのり大海原を滑走するなどは想像もできません。それで観光協会とも相談した結果今年のクルージングは休止することになりました。その他瀬渡し、遊漁船も休止することになるかもしれません。昨年の秋、またも夜予想せぬ時化になり時化繋ぎに一人で行くもボートが岸壁に接触し一人で全力をふり絞っても4.5トンの船体はびくともしません。だれか港にいれば手伝ってもらう事も出来るのですが皆時化繋ぎが終わっているので誰もいません。あきらめて家に戻り家内を釣れて再度挑戦し時化繋ぎを終わるが体はびしょ濡れ、おまけに冷たい北風で体が震えだすなどマリーナと違い地方港湾は維持管理は自己責任なのです。それゆえボートを浮かべておくのは大変なのです。民宿などからは釣りのお客様がきたら困る、瀬渡しする人がいない、などの声を聞くのですがやはり自分の体が第一と思いまだ悩んでいます。
AKA法で急激に腰痛が緩和されたらすぐ進水するために整備中の船体です。
P1000361.jpg
キナンポ親父腰痛で整備できませんので知り合いの元漁師にお願いいたしました。この方若い頃数々の武勇伝をお持ちの方でその話を聞くと抱腹絶唱苦しみや悩みをを忘れさせてくれます。ひばの植林からボートのお世話まで非常にお世話になっています。いつもありがとうございます。
あの強烈な引きのそい釣りだけでもしたいと思う往生際の悪い親父です。
スポンサーサイト



<< 奥尻モムーンライトマラソン | ホーム | 孫が歩いた! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム