FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

iイカ漁の準備

P1000362.jpg
6月から始まるいか漁の準備の為奥尻港上架施設に上げられ船底塗料を塗られた9.9トン型漁船です。この漁船はヤマハ製で確か道内で製造されたものです。製造された当初は船首に波切りはなかったのですがFRPの良い所で後から付け足されたものです。FRPは加工が容易なのです。
P1000363.jpg
船首の形状とバウスラスターです。最近は4.9トン型の小型漁船でもこの船首を装備するようになりました。燃費が向上するのだとか?バウスラスターは丸い空洞のなかのプロペラを回すことにより船首を左右に振ることが出来るので小回りが利き着岸離岸が楽になります。最近では高級なモーターボートにも搭載されるようになり、ジョイスティックと言う1本のレバーで全て操作出来るボートまで現れています。
P1000364.jpg
船尾の様子です。スクリュウと舵です。舵と船底が繋がっていますがこうする事でスクリュウにロープなどを巻き込ないようにして港内では時化繋ぎの張ロープの上をデッドスローで進む事が出来ます。反捕鯨団体のシーシェパードが南極海で捕鯨船のまえにロープを投げ込むのはその為です。こうした小型線はロープを巻き込んだ場合に備え船底に船底ハッチ(強化ガラス製でスクリュの状態が見える)がありもしもの場合はハッチをあけてロープカッターでロープを切ります。親父室津島でマグロ釣りの最中に船がドスンと言う音とともに急停止したことがあります。その時はロープではなく漁網をスクリュウに巻きようやくの思いで漁網を船上に上げた記憶があります。皆さん、川海にゴミなどを捨てないでくださいね。この海の綺麗な島にも最近は見慣れない文字のゴミ類が非常に多くなっています。この漁船は近くの民宿の所有でイカ釣りでは島一番だそうです。
スポンサーサイト



<< 孫が歩いた! | ホーム | 奥尻のキトビロ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム