FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

値下げ第2弾

P1020170.jpg
石油価格が2月1日から若干また値下げになります。非常に良い事なのですがどこまで下がるのでしょうか?今年の奥尻は例年に比べて雪が少なく暖かいので灯油の消費量は例年に比べ少ないので家計は大助かりでしょう。大体1月に雨が降ると言う異常事態です。日中雪が溶け夕方になると凍りアイスバーンになりスリップし衝突するというパターンです。昨日も一件このようなパターンの事故がありましたが今年は雪が少ないせいか自己件数は例年に比べ少ないほうです。ガソリンの国からの離島運賃補助は民主党の政策で実現したのですが当初は1L当たり10円でしたが現在は15円です。これに尽力した北海道8区の逢坂議員が島に来た時おやじ10円では意味がない本土並みにしなければダメだと言ったのですが逢坂さんは10円でも実現するのに大変だったんだ!と言っていたのを思い出しました。政治が決めたら後は役人を使って制度を作れば良いのですけど官僚の抵抗が凄かったようです。やはり新しい制度を作るのは必ず官僚の抵抗に会うみたいで日本は役人天国だ!とはキナンポ親父の考えです。日本も早くメタンハイブレードを採取し自前のエネルギーを確保できれば良いのですけども!メタンハイブレードは親父の生きている間は無理でしょうか?
スポンサーサイト



HACで病院へ

P1020151.jpg
26日薬が火曜日で亡くなるので本来は火曜日にフエリーで行く予定でしたが水曜日時化が予想される為急遽HACで行くことになりました。飛行機は1日1便で離島住民割引と国からの補助が提要され一般運賃なら15000円前後なのですが島民は6800円と格安なのです。親父いつもはフエリー住民割引が適用提要され1780円です。親父いつもは時間がかかりますが江差のフエリーターミナルの駐車場に自家用車をおいてあるので市内の病院の移動のタクシー代がかからず便利なのです。P1020155.jpg
上空から見た五稜郭公園です。12時30分滑走路に進入し7分上昇し水平飛行に入り(役15分)巡航速度550キロ高度3000メートルを飛行し12時50分に下降飛行に入ります。そして函館市内を飛行し今回は風の方向からか市内
側より着陸体制に入り57分無地着陸しました。親父飛行機は余り使用しないのですがいつもは函館山を迂回し反対側から着陸する事が多いのです。幸い昨日は晴天にめぐまれ一度も揺れる事はありませんでしたが親父は飛行機を信用しているのでエアーポケットにはいりストンと落ちるあの醍醐味が好きな変人なのです。がジェットコースターのような絶叫型には乗れません。今回は車の修理が終わったのと例のエアーバックのリコールの修理が函館で完了したためのHACの使用なのでした。P1020152_2015012717434699b.jpg
離陸直後で上昇中ですがイカ釣り漁船の航跡が綺麗です。午前10時ころ出漁し午後5時頃帰港し20~30箱ぐらい取る船で50箱ぐらい採るそうです。日中のいか釣りなので電気を起こさずに済むのでエンジンの回転数を上げずにすむので省エネなので採算は取れるそうです。1月末になっても真いかが釣れるとは?ヤリイカが釣れるのなら理解できますが海はどうなっているのでしょう?

早希ちゃん


P1020149.jpg
1月6日誕生した孫の名前が決まりました。早希だそうです。早い内から希望(目的)を持ち着実に人生を歩んでほしいと言う願いを込め、あと字画も調べたみたいです。いずれにせよ健康で素直な子に育って欲しいものです。親父自分の子供には753などあまり成長の儀式じみた事はさせてきませんでした(親父若さゆえそのような儀式じみた事が嫌いだった)が娘は人生の節目?の儀礼?はして欲しかったようで長男のそうきには節々で丁寧にしているようです。小学生になったら学校で自分の名前の言われみたい事を聞かれると思いますがその時自信を持ってその通りに人生を歩んでほしいものです。まだ見ぬ早希ちゃんへ。おっぱい一杯飲んで寝んねして泣いて笑って元気ですくすく育ってね!

UNICEFと国境なき医師団

P1020145.jpg
昨日今日とユニセフと国境なき医師団より領収書が送られてきました。どちらも確定申告で所得控除か税額控除が受けられるのです。親父ほんの少しですが毎月口座からユニセフにはマンスリーサポートプログラムとスクールフォーアフリカと言うプログラム(アフリカだけに特化した学校に行けない子供を学校にやる)に協力しているのです。沢山利益があるならそれなりに協力は惜しまないのですが過疎、高齢化の波の中で大変なのです。満ち足りた日本、飽食の時代一日何万トンの廃棄食品が出る日本、食べれない人間が世界には何千万人がいるのになんとかそういう人達に分け与える事は出来ないのでしょうか?おやじそういう意味で大災害を除いてては国内へは寄付なり募金はしません。国内にするなら日本の終戦後みたいな感のある海外にします。
P1020134.jpg
ウニセフのマンスリープログラムです。ほんの少しのお金でも貨幣価値が違いますから少しのお金で結構な支援が出来てさらに税額控除され大変お得ですよ。P1020139.jpg
親父、表彰や感謝状など縁のない生活なのですが国境なき医師団から感謝状を頂きました。寄付したい人は親父に聞いてくれれば方法を教えますよ。噂では人命救助の表状はすごい効果があると聞いた事がありますがどうなのでしょうか?

鬼?の居ぬ間に

>
P1020101_20150118190749ab4.jpg
家内のいない時に親父初めての一眼レフのデジカメを内緒で買ってしまいました。ブログにUPした段階で内緒ではなくなったのですが今までの50倍ズームでは遠くの対象物が大きくならないのです。親父50倍ズームと300ミリ望遠の違いがいまだ理解していませんが何故か50倍よりは大きく写るのではないかと思っています。親父の頭ではどうしても連写の設定が出来なくてカメラ好きのKさんに連写の設定をしてもらった程なのです。
DSCN0177 (2) (640x480) - コピー
16日のいつもの場所の大鷲ですが大鷲はなぜいつも同じ木に止まるのでしょうか?止まる大鷲も同じ大鷲なのでしょうか?親父は飛び立つ瞬間、そしてごっこを海中から捕える瞬間を撮りたいのですが親父の腕ならまだ無理でしょう。皆さんの話ではその瞬間を取る為に何時間も待つのだそうです。親父にはそのような暇もありませんしそんなに待つとこもできません。歳と共に気が長くなるそうなのですが親父の場合は歳と共に気が短くなり反比例しているのです。多分老い先短いので生き急いでいるのかも。
P1020129.jpg
そしてカメラと三脚です。Kさんの話によるとレンズカバーとフードはレンズを保護する為にもつけたほうが良いとの言葉でまた注文しました。それが来てからの撮影になりますが撮影してから50倍ズームと300ミリ望遠の違いが確認できるでしょう。親父みたいなキナンポ頭ではメーカーが違えば操作方法も違うのではないかと考え同じメーカーにしました。
とりあえず鳥は大鷲だけ(後は鳥の名前を知らない)と風景を中心に遊ぼうと思っています。Kさん分らなければ教えてくださいね。今年は澄んだ海中から鯉昇り状態で上がってくる鱈、そしてブリ、ソイもUPしますのでよろしくデス。

一月のイカ漁と島の最強動物

P1020124.jpg
今朝のイカの水揚げの様子です。13日いか釣りに出た漁船2隻が70箱位取ったと言う事で昨日も漁船が出漁しましたが今朝の奥尻港の水揚げは500箱位で大漁とは言えないそうです。昨日の価格は2200円位で50箱位取れれば採算ラインだそうです。昨日は北部地区と南部地区で葬儀がありそれで出漁する漁船が少なく水揚げが少なかったのかも知れません。葬儀が二つ重なるなど島の人口は自然減が続きます。なんせ生まれる人がいなくて亡くなる人が圧倒的に多いのですから。
そして側には今が旬の水揚げされた真鱈のハッポーが。
P1020127 (800x600)
真鱈はオス、メスに選別して出荷されますがオス、メスによって値段が全く違うのです。親父のキナンポ頭では魚でオスの方が値段の高いのは真鱈?だけかも、親父の好きなタチが高いのです。鮭なんかはメスの方が高いですから。
P1020122.jpg
親父8時ころイカ釣り漁船を写そうと鍋釣岩展望台へ行った所目の前をまるまると太った黒い物体が親父の目の前にいて動きません。狸だと思い写そうとしますが何度シャッターを押してもフラッシュが光りません。なんども設定しなおしますが光ません。あわてているのでしょう。そして深呼吸して気を取り直しメニュウから設定し直しようやく写したのがこれです。この間約3分位でそれでも逃げません。人間を怖がらずどうですか最強の動物でしょう!

二人目の孫


一月六日待望の女の子が3200グラムで誕生しました。母子とも元気で安心いたしました。万が一生まれた子に異常があったらどうしようと心の中で心配していましたが元気なようで安堵しました。エコーなど今は体内の状態まで解かるのですがやはり爺としては心配なものなのです。家内はお産使いに40年ぶり位で本州に行っているのですが行く前は不良外人と間違われて逮捕されるなよ!と冗談を言っていたのですが一歳十一カ月の孫の壮希と楽しく遊んでいるみたいです。言葉は話せないのですが電話していると携帯を取り耳にあてているそうです。6か月見ていないのですが大分成長したみたいです。

ちびっこギャングの壮希です。親父としては高倉 健や菅原 文太のような硬派の義理人情に厚い強い男になって欲しいのですがどうやら爺?に似てそうではないようです。婆さん曰くいつもニコニコして人のよさそうな顔をしているそうです。いずれにせよ健康で素直な子に育って欲しいものです。まだ名前のない赤ちゃん、壮希困った事があれば爺に相談しなさい。体力はないけど老人の知力で助けるからな!いまから爺馬鹿一直線です。心配性の爺でした。

オッサン度テスト

P1020086.jpg
暇つぶしにチョビ通こねたのブログで面白いテストを見つけたので親父テストに挑戦してみました。こねたさんは34点で7級認定ですので親父は年齢から言えばまあ妥当な所でしょう?同じテストを30分ぐらい前やった時は55点でしたので30分位の間に3点もオッサン度が進んだのです。親父段位なるものを取得したのははじめてです。小学生の時の珠算6級いらい初めてです。スキーは2級、船舶免許は1級です。オッサン度初段はうれしのやら悲しいのやら。皆さんも試してみたら?

うれしいお知らせ

P1020083.jpg
今日石油製品価格改定のお知らせと言ううれしいお知らせが届きました。都会ではすでに値下がりしているのですが島の場合は時化に備え在庫を多く抱えなければならないためタイムラグが生じるのです。今日現在の島の価格はガソリン163円、軽油158円、灯油116円ですがガソリンには民主党時代に全国の離島に1L当たり10円の補助金が出て現在では1L15円の補助金が出ていてこの値段なのです。そして値下げ額は
P1020082.jpg
12円から13円の値下げです。値下げの理由は仕入れ価格が急激な下落傾向に有る為だそうですが安くなるのは良い事です。これで電気料金も安くなればなお結構なのですけれど。親父の所は電気料金の値上げで月2万円ほど出費が増えてしまいました。親父の偏見ではOPECとソ連とアメリカのシェールガスの戦いで生産コストの高いシェールガスを採算割れにして生産を中止させその後値上げさせると言う国家間の深謀策略があると言うことを読んだ記憶があります。いずれにせよこの値上げラッシュの世の中で安くなるのは良い事です。そして親父にはもう一つうれしいお知らせがありました。

吹雪の新年

P1020061.jpg
新年あけましておめでとうございます。いつも拙いブログを訪問していただきありがとうございます。絵日記的なキナンポ親父の記録ですが1年ちょっとですがページビュウは一日5千~6千位ありあまりきなんぽ的なことは書けなくなりました。さて平成27年の新年は吹雪で幕を開けましたがまるで今年の日本の行く末を暗示?しているようでもあります。
P1020060.jpg
フエリーも新年早々時化の為欠航し昨日までは路面が見えていたのですが今朝は5~10センチ位の積雪で道道は除雪車が走っています。親父昨日氷の上にうっすら雪化粧した所でたて続けに二回も転び持病の腰を地面に打ち付けました。転んだ瞬間あっやったなあ!と思いましたが不思議な事に周囲を見渡し見ていた人はいないかを確認して起き上がりましたが転ぶとなぜ周囲を確認するのでしょうか?幸い湿布とボルタレンでなんとか大丈夫みたいです。
P1020057.jpg
そして漁船の新年の飾りですが一番上には松の枝でその下に国旗そして船名の旗を掲げていますが年末にはイカがあまり取れなくなりました。10年位前には正月後も大漁が続いた事があったのですが今年はどうなりますか?そういえば桜マスも型は大きくありませんが釣れてきました。
P1020051.jpg
そして町内会の立看板です。これからトラクターで除雪ですが親父の周りは八割以上が高齢者で年金生活者なので手伝わないといけないのです。皆様にとって良い年でありますように!

| ホーム |


 ホーム