FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スコア100突破=97

DSCN0826_201907141046129d8.jpg
7月7日当パークゴルフ場で第9回奥尻観光協会杯パークゴルフ大会が47名のプレイヤーが参加して午後から行われました。当初は午前9時から行われる予定だったのですが7月5日から今や奥尻の漁業のメイン業種になりつつある海栗採りが始まったのです。海栗の出荷は生ウニの身取りが大変で人手が沢山必要となるのです。そのため急遽午後からに変更になったのです。練習では100を切る人は多数いるのですが公式戦では初めてです。いとも簡単に100を切られたグランドキーパーのH氏は悲しんだと同時に喜んだとか?あまり綺麗に芝を刈りすぎたせいか?と悩んだとか?
PG.jpg
当日のプレイの様子ですがベストコンディションで行われたようですが男子優勝は佐々木さん、二位島田さん、三位松田さんといつもの常連さんですが優勝の佐々木さんは当コースのグランドキーパーでコースには熟知していてその上練習熱心なのです。やはり100を切るべき人が切った感じなのですが本当におめでとうございます。当コースの100をはじめて切ったプレイヤーとして佐々木さんの名前が刻まれるでしょう!
DSCN0827.jpg
男子の結果表です。そして大会ホールインワンが男女2名ずつでました。辻さん、工藤さん、坂本さん、中村さんです。おめでとうございます。
DSCN0828.jpg
そして女子の結果です。優勝は田口さん、二位は辻さん、三位は西村さんでした。おめでとうございます。前回当コースで行われた東屋完成大会の翌日、リトーレパークゴルフ場でうみ街信金奥尻支店杯のパークゴルフ大会が行われたのですがキナンポ親父その大会の結果表を入手しキナンポ的分析の結果、興味深い事が分かりました。二つの大会に参加した人達の結果です。男子は信金杯で成績がUPしたのは一名のみで女性はゼロでした。一般の評価ではリトーレパークゴルフ場のほうが起伏がきつく難易度は高い、反面コースの芝の状態はOPGのほうが良いという話なので一概には決められのですが、男子のほうがプラス15、女子はプラス10打多いのです。ということは男子は難コースを果敢に攻め、女子は手堅く安全第一にプレイする傾向が見られるのではないか?と思うのです。島の男子は攻撃的で反面ギャンブル好き?女子は安全第一で家庭的の傾向があるのではないか?とキナンポ的分析です。的を得ているでしょうか?長年島に住んでいる親父にすれば反対のような気がするのですが?
スポンサーサイト



東屋完成記念PG大会

DSCN0788.jpg
6月29日午前9時から東屋完成記念パークゴルフ大会が44名のプレイヤーが集まり開催されました。当日は天気予報では小雨も予想されていたのですが参加者の熱意が天に通じたのか、否多分普段のオーナーの行いの良さが予報を変化させたのだろうとは巷の噂(世間では誰一人そんなことは言っていませんが)です。東屋の裏手には軽トラの荷台一杯に豪華な景品(量を多く見せる為トイレットペーパーとティシュペーパーが大部分)ですがその中には島で唯一の三上工務店から提供されたガソリン券10L券が10枚も入っていると言うお楽しみも。そして結果は今回もグランドキーパーH氏の勝利で100を切るプレイヤーは現れませんでした。これに気を良くしたH氏全道の100を切る自信のあるプレイヤーは切ってみろ!と言っていたとか言っていないとか?
DSCN0813.jpg
そして男子の成績ですが朝、晩と毎日練習する島田さんでやはり練習量の賜物でしょう。しかし100を切ることはできませんでした。奥尻パークゴルフ場はやはり打数100ラインに魔物が潜んでいるのかもしれません。
DSCN0811.jpg
そして女子の結果ですが準優勝の平木さんも朝練の常連でやはり練習量の多少がやはり関係しているのかもしれません。そしてこの大会ではホールインワンだ三名出ました。
DSCN0810.jpg
上の欄がホールインワンした方で下の欄がヒラキスポーツ提供の男女別のニアピン賞の方です。やはり皆さんいづれも良い成績を残されています。そして宝命和尚は」リハビリの為毎日一人で孤独に耐え練習しているのですが結果は公式戦でスコアは124と過去最高でした。昨年からみたら20打数ぐらいUPしていますのでこのペースでいけば再来年には優勝を狙えるラインまで行くのでは?と予想されますが、問題はそれまで宝命があるかどうか?です。同じ組のプレイヤーに迷惑をかけまいと遅れながらも必死に2ラウンド歩いた翌日は体がだるく動く気力もありませんでした。30日は庭木の剪定をする為かっこよく電気バリカンのバッテリー充電しておけよ!と言っていたのですがまだ手付かずのままです。やはり健常者に比べれば体力の差は明らかです。そして大会の前前日の誰もいなくなったPG場には。
DSCN0782.jpg
ボランティアのM君がコースに木を植えています。和尚なんの木?と聞くとどんぐりの木だそうで彼は花を植えたり木を植えたり各方面でかく入れた才能を発揮してくれています。同級生なのですが彼にその様な才能があるとは知りませんでした。和尚は花と草の違いも分からない無粋な人間なのに!この様に奥尻PG場はいろいろな能力を持つ人達の集まりなのです。お手伝い出来る方募集中です。

技能者協会&青苗PG愛好会月例会

DSCN0762.jpg
前夜までの大雨にもかかわらずボランティアの皆さんは午前4:30から自主的に参集しパークゴルフ場の排水の為に集まり排水作業をして、島の為に働く技能者達のために奮闘してくれました。親父はと言うとこんなに大雨のあとだからきょうの試合は二つとも全部駄目だろうと7時ころゴルフ場を見に行くと排水の為のポンプが動いていて想像していたより良好な状態です。そのうちボランティアの人達が再び集まり始めそうこうする内、技能者協会の人達が集まり始め会長の判断で決行が決まります。
DSCN0765.jpg
スタート時の様子ですが長靴を履いてスタートする人もいてスタート時のコンヂションが分かると思いますがさすが技能者協会の人達で、あらゆる状態でも仕事が出来るよう準備は万端です。当日は12名の会員が集まり11名が競技に参加し、さすが技能者協会員で目測は正確でグリーンではホールめざして一直線です。ただしグリーン上は雨に濡れ最悪のコンディションですので目測は正確でも球は思うように進まず難儀したみたいです。また力持ちが多いせいかクラブを折ってしまうというハプニングもあったそうです。
DSCN0768.jpg
そして終了後は恒例のバーベキュー大会で今が旬のさくら貝(関東ではあおやぎ)も焼かれにぎやかです。そしてOPGの東屋での初のバーベキューとなりこけら落としとなりました。大会の結果は一位 工藤さん109、二位大高さん110、三位高橋さん112という結果でなんと優勝の工藤さんは今年初めてクラブを持ったのだそうです。
DSCN0769.jpg
そして午後からは青苗パークゴルフ愛好会の月例会が当パークゴルフ場で行われました。会場はジンギスカンを焼く炭火の煙が立ちこめ誘惑の匂いに負けずと真剣なプレイが行われました。この頃になるとゴルフ場の濡れも少なくなりかなりコンディションは良くなってきました。一位は瀬戸 さんで100、二位は坂本 さんで101、三位は岩坂 さんで102でした。女性では坂井 さんで
106、二位は道下 さんで112、三位は坂元さんで114という結果でした。やはり公式試合において100は切る事はできませんでした。この日朝はやくグランドキーパーのHさんは濡れたグリーン上を大急ぎで決められた芝の長さに汗を書きながら芝を刈り上げたのです。親父もこの機会を使用している処を始めてみましたがゴルフ場で使用しているものと同じようなものです。汗をかきすぎて水をガブ飲みしまた走って直ぐ作業を開始しましたが、この様にグランドキーパーH氏とプレイヤーの100を切ることが出来るか否かを巡る戦いは続いているのです。我こそはという勇者の挑戦をお待ちしております。奥尻島まで武者修行にいらしてください。グランドキーパーのH氏今日はちょっと虎刈りだったと反省していましたが!

OPG東屋完成パークゴルフ大会

DSCN0758.jpg
かねてから建設中だった東屋が完成しそれを記念してのパークゴルフ大会が6月29日午前9時から奥尻パークゴルフ場で開催されることになりました。当初は4月中の完成を予定していたのですが島では現在建築会社は一社しかなく大工さんが大忙しなのです。これも少子高齢化の影響か大工さん不足が深刻な悩みなのです。幸い今年はパークゴルフを楽しむ人達も増え朝早くから夕方まで仕事終わり後にパークゴルフを楽しむ人も増えにぎやかなのです。今回はパークゴルフを初めて間もない人達にも是非参加してもらい勝負にこだわらない楽しい大会にしたいと思っているのです。
DSCN0761.jpg
昨年は大会中に雨に見舞われることが多く旧奥尻中学校の生徒玄関のひさしに逃げ込むことが何度かあったのですが今年からは逃げ込むこともなくなるでしょう。しかし今年は雨の少ない状態が続いていてポランティアの人達は朝早くから水撒きをしたり木や花に水をあげたりと本当に感謝です。キナンポ教祖が約2週間不在でも東屋の柱は木材用の塗料が塗られ屋根の下の木材も綺麗に塗られていました。昨年までは大会が終わった後会員がバーベキューを楽しんだりしていたのですが今年からはこの東屋の下でBQを楽しむこともできます。そしてこの東屋の下は晴天の下でも日差しをさえぎり風が吹き抜けるので大変涼しいと評判がよいのです。虎は死んで皮残すといいますが宝命和尚は東屋を残します。虎の皮ほどの価値はないでしょうが宝命和尚の名はパークゴルフを楽しむ人達の記憶に残るでしょう。プロ、アマ?問いませんので皆さんの参加お待ちしています。

何の工事?

CIMG2464.jpg
29日奥尻パークゴルフ場で突然工事が始まりました。裏情報によるとKGBI、CIAともAIを駆使した情報分析の結果、新興宗教による神殿建設の為の前段階ではないか?という分析結果だそうです。最近巷の噂によるとキナンポ教なるものに加入することを勧める人物が島に現れ、その教義によれば信じる人間は死んでも一度だけは生き返る事が出来る!が第一の教えで信者を増やしているみたいなのです。そういえば昨年一度あの世との境界に行ったが追い返されたという人物が?
CIMG2467.jpg
そして柱も神社、仏閣でよく使用されている丸い柱が?この柱を朱色に塗ればいかにもそれ風な感じに?やはり世界最大の情報機関の分析が正しかったのでしょうか?そしてここで親父情報機関の分析に驚き目が覚めます。そして半睡眠状態でこのブログを書いているのですがこのい島の沈下状態を杭止めるためには宗教しかないと思うのです。観光振興の為皆さん試行錯誤を繰り返していますが、いずれも有効打がなく逆転満塁ホームランを打つ可能性のある打者も見当たりません。過去に宗教は麻薬であると言った人物がいましたがこのキナンポ教のメッカが奥尻島ならば巡礼者が世界中から続々と訪れ島が発展すること間違いなしです。親父脳梗塞後パラノイア(偏執病)になってしまったみたいです。
CIMG2469.jpg
そしてマッチ箱よりチョットだけおおきな空間ですがこれが島発展の原動力にんるこも知れないのです。そして親父伝道のため諸国漫遊の為の旅に出かける予定なのです。旅の目的は最初は放浪の旅だったのですが、次は全道122の道の駅を制覇する目的だったのですが今度は伝道の旅?いったいなにが目的なのでしょうか?真偽のほどは分かりませんがキリストも馬小屋で生まれたそうで故郷では何のカリスマ性のなかったということを本で読んだ覚えがあります?はたしてこの伝道の旅の成果は?ということで精神錯乱状態に陥った親父の行く末は?(・・・続く)笑い。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ